よく女性は「浮気する男は最低」と言います。

男は浮気する生き物と思うのは間違い

ビンタ
男性の浮気は、多いと思います。

しかし、皆が皆するわけではありません。


複数の男性の浮気体験を聞いた事がありますし、自分自身が男性なので、誘われたら弱い生き物だと知っています。

しかし、皆が皆そうではありません。


これは、人間性です。

どこからが浮気かという境界線は、非常に難しいですが、浮気しない男性の特徴は、大体同じです。


彼女がいる事や妻が居ることを隠さないタイプは、浮気をしない傾向が強いです。

浮気したい人間の特徴は、コンパが好きであったり、彼女や妻が居ないと嘘を付くタイプです。


既婚者になっても、結婚指輪を外し、友達と口あわせをしている人間も多いです。

女性側も彼氏が居ても、彼氏いないと言ってコンパに参加する人もいますが、浮気までしようという人は少なく、コンパを楽しみたいとかちやほやされたいという人が多いと思います。


男性は、ハンターです。

一夜限りか都合のよい女を作りたいと思っている男性は、意外に多いです。


けれど、男性皆が、そうである事はありません。

お洒落でなくなったり、マンネリになる事は、彼女や妻からすれば辛いことに思いますが、そういう男性は、浮気する事はありません。


どうしても浮気で悩むことがあったらここ!

推奨サイト|浮気の苦悩を紐解いて行く


逆に、携帯電話を常に話さなくなったり、おしゃれになったら、浮気しているサインであると言われています。

不倫を自慢して女子力をアップさせた友人

会社に就職するまでは、不倫や浮気は遠い世界のものでした。

しかし入社してみると、不倫や浮気をしている人の多さにびっくりしたものです。


さらに驚いたのは、友人が不倫していることを告白したことです。

友人は同じ部署の人にホテルに誘われてからの付き合いだそうです。


本人は悩んでいるのではなく、むしろ自慢しているかのようでした。

この告白を聞いた友人はみんなドン引きです。


あとでその友人がいないところでみんな困っていました。

これからどういう顔をして会えばいいのか、戸惑いましたね。


結局、その友人は彼氏ができて彼氏に乗りかえたんですが、その彼と別れたらまた同じ人と不倫がスタートしたそうです。

正直、相手はかっこよくないですが口がうまいタイプでした。


こんな人と付き合っているのを自慢していた友人に憐れみさえおぼえました。

でも友人は見た目は女子力が上がりましたね。


不倫をしてキレイになるというのも変な話ですが、そのおかげなのか結婚相手を見つけて今は幸せな結婚生活をしています。

結局不倫のことはバレずにすんだようですが、ご主人が知ったらと思うと恐ろしいです。


不倫にはまって不幸になる人がいる中、こういう結果的に幸せになるパターンもあることを知りました。

浮気行為の因果応報話

大学時代
大学時代のとある友人のお話です。
彼女は、同棲している恋人のいる男性を寝盗り自分の彼氏としました。
その上その彼氏と付き合ってる間に浮気をし、新しい彼氏に乗り換えました。
そんな経緯があってあまり親しくはしていなかったのですが結婚するつもりでもう10年以上付き合っていた彼女と彼氏でしたが彼氏にはその10年以上、同時進行している女性がいたそうです。

 

その女性から送られてきた裸の写真を見てしまい、半狂乱で問い詰めたところ

 

「彼女は自分が二番目でもいいと控えめなことを言ってくれているのに、図々しい」

 

という言葉を残して別れを告げられたそうです。
浮気相談
付き合い始めた頃は20代前半だった彼女もそろそろ35歳、昔の友人知人はとうに結婚して子どもも産んでいるという年齢で
結婚するつもりの彼氏に捨てられて、何て気の毒なんだろうと一瞬思ったのですが彼女も人の彼氏を取ったり、そのくせ浮気して捨てたりをした過去があります。

 

昔の行いが自分のところへ返ってきたのでしょうか。

婚約者がいるのに好きになった

浮気しやがって
今、好きな人が居ます。

 

どうしても好きになった気持ちがとめられず、

 

相手の優しさに甘えています。

 

 

 

婚約者がいて、もうすぐ結婚式があります。

 

結婚を決めてから、彼の嫌なところばかり

 

目に付いて逃げ出したとき、

 

たまたま昔合コンで知り合った相手にメールしたのが

 

きっかけでした。

 

 

 

相手は5歳年上。さらりと軽い感じで今の私には

 

癒しそのものでした。

 

婚約者は束縛がひどくて

 

SEXもしつこく感じるようになっていました。

 

浮気相手とは連絡したその日に会って、

 

愚痴を聞いてもらっているうちに

 

ホテルに行き、抱かれました。

 

自分でも驚くほど気持ちがよく、

 

終った後、頭をなでてくれたことで

 

一気に好きになってしまったのです。

 

 

 

それからは、婚約者には結婚の準備だと

 

実家に帰るふりをしては浮気相手との

 

関係が続いています。

 

 

 

もう結婚式1までヶ月。

 

婚約者に情はあるけどもう恋愛感情はないのです。

 

こんなに好きになった相手が自分の結婚でうまくいかないなんて。

 

もっと早く会いたかった。

 

毎日そう思いながら婚約者の横で寝ています。

賃借を生まれていよいよした理由

自分が生まれてようやく月賦をしたのは、20代初期の辺りでした。

 

月賦と言えばどうしても怖そうなイメージがあったのですが、実際にはまるっきりそうではなく、初々しい女性であっても安心して利用できることが分かりました。

 

自分は月賦をした理由が、遠方で受ける法事に参加する結果でした。
当時は月額お日様先ほどでまるでお金が無いタイミングに突如法事が起きてしまい、喪服も持ってないので貰う大事があったりといったキャッシュをどうして徴収するかで脳裏がパニックになりそうでした。

 

ただし、キャッシングを頼れば申し込んだその日のうちにキャッシュを貸してくれるアフターサービスもあるのだということを分かり、自分はこわごわサラ金を通じてみることにしました。

 

自分は月賦をサラ金から行うことにしましたが、サラ金はスピーディーに迅速反応を通していただけるアフターサービスが多いので、急ぎでキャッシュを借りたい時折正に頑張るアフターサービスです。

 

 

 

月賦のしかたの中でもマスでしたし、私もアッという間にその場で一時間ほどのやり方で調査収益を伝えてもらい、キャッシュを借り受けることが出来て助かりました。
お金が無いとするべきことが出来なかったり、自分が精神的に息苦しい思いをすることが広がるので、そういう苦しい時折思い切って月賦をすると賢く急場をやり過ごせると感じました。